MENU

イナダ インスパイア導入の企業様ご紹介「東証二部上場企業・株式会社CDG様」 イナダ インスパイア導入の企業様ご紹介

短時間で集中して業務を行い、生産性をあげるための「イナダ インスパイア」導入

残業時間がとれない中、生産性をあげるための「イナダ インスパイア」導入

イナダ インスパイア1号機をご導入いただいた企業様として、東京と大阪に本社がある株式会社CDG様を取材してまいりました。今回、訪問したのは東京・有楽町にある東京本社。元々、東京本社は東京宝塚ビルの18階だけでしたが、イナダ インスパイアを2台設置することもあり、従業員の休憩スペースや打ち合わせルーム、商談会議室なども新たに別の階に増設されました。

 

お話を伺ったのは、同社業務本部・人事総務部 ダイバーシティ推進室課長の滝川 康孝様です。

 


インスパイアを導入する前の段階で、従業員様に関してどのような悩みをお持ちでしたか?

 

滝川様:
当社は、会長の藤井が常々「健康第一ではない。健康こそ、すべてだ!」という健康経営を掲げていますので、いかにして社員の健康を維持・増進し、生産性を高めるかということを追求してきました。

 

そういった中で、藤井の”従業員の働き方を変え、労働環境を良くしたい”との強い想いから、ファミリーさんの「イナダ インスパイア」における「日本の働き方を変える」という考え方に賛同し、「イナダ インスパイア」1号機の導入となったと聞きました。

 

長時間労働を強いるのではなく、業務効率をあげて短時間で集中して従業員1人1人の粗利率を高めることを目標とするなかで、今現在進行中のものも含めてこれまでも、下記のようなことを実施してまいりました。

 

  1. 残業管理の状況を改め、早帰りの体質を高める
  2. 有給休暇を計画的に取得させる習慣を高めるために、期初に5日間分の取得申請を実施
  3. IT(モバイル)ツールの拡充

 

そして、今こうして取材して頂いているこのスペースですね。

 

 

株式会社CDG様株式会社CDG様株式会社CDG様

「イナダ インスパイア」導入によって、社内はどう変わったか

滝川様: 「イナダ インスパイア」は、「ストレス軽減に対する社員へのシンボル的な会社からのメッセージ」であり、離職率を低下させる目的の1つとして、総合的な取り組みの一環で導入しました。まだ全データを見たわけではありませんし、直接的な判断というまでには至っていませんが、実際に離職率は低下しています。

 

具体的な利用状況についてですが、当初は毎日5~6人程度でしたが、現在は女性専用機も用意し、東京本社には2台あるうえに設置場所も当初の会議室から休憩スペースに移し、1台は個室のように仕切っていますので、就業時間中のちょっとした気分転換として利用率が高まってきたと思います。

 

当社の場合、事業所内は禁煙ですから喫煙するスタッフは18階の事務所から地下の喫煙ルームまで下りています。
その時間がだいたい15分程度ですが、タバコを吸わないスタッフには、そういうリフレッシュタイムが無いことも気になっていたのです。「イナダ インスパイア」はいくつかのコースがありますから、上階にある事務所から下りてきて使うとして、やはり約15分。日々、仕事の合間に使うことで従業員がリフレッシュし、より集中力が高まればいいですね。

 

実際に導入してから、予想していたよりも短時間でリフレッシュできたとか、目が覚めたなどの声もあがってきました。私が見ていても、残業前に「疲れた身体を回復したい」という使い方が多いなと感じています。

 

下記は、株式会社CDG様へインスパイアを導入した時に株式会社CDG社員のみなさまより、弊社が取得したアンケートです。

 

 

体感
(気持ちよさ)
人数(計141名)  
感動した 13名 9.2%
満足している 109名 77.3%
普通 16名 11.3%
今ひとつ 3名 2.1%

 

使用頻度 人数(計141名)  
週に2~3回 2名 1.4%
週に1回 14名 9.9%
たまに 125名 88.7%

 

使用後の体調 人数(計141名)
複数回答可
 
全身の疲れ・だるさがほぐされ、楽になった 51名 36.2%
肩のコリがほぐされ、楽になった 38名 27%
腰の痛みがほぐされ、楽になった 16名 11.3%
足のむくみ、疲れがほぐされ、楽になった 45名 31.9%
気分がすっきりした 86名 61%
やる気・活力が出た 19名 13.5%
体の動きが軽くなった 30名 21.3%

 

喜びの声

 

  1. 全身がリラックスし、体がすっきりした。
  2. ストレス解消法を解説してくれて、とても勉強になった。
  3. 音声案内があって簡単に操作できた。
  4. もみ心地がよかった。
  5. 全身がリラックスできた。
  6. 音声で呼吸の指示まで出てきて驚いた!
  7. 心身ともに安らいだ。
  8. ちょっと目を閉じる時間が持てるのはうれしい。
  9. オフィスに配置いただけるのは社員としては非常に嬉しい。
  10. 1日のスケジュールに、うまく休息を取り入れることで、より効果的に仕事に取り組めることを実感できた。
  11. ストレス数値が見える化され、自己コントロールがしやすくなってよい。
  12. 社内にこのようなマッサージチェアがあることに感謝の気持ちでいっぱいです。
  13. リフレッシュすることによって、仕事に集中することが出来た。
  14. 足がとてもすっきりした!外出の多い営業にはお勧め。
  15. 手の平まで揉んでもらえて、血流が良くなったと感じた。
  16. 短時間でとても気持ちよくなった。
  17. 従来のマッサージ機は揉み玉が痛かったが、これは体にフィットしていて良かった。
  18. 無重力のような感覚になり、リラックスできた。

 

今後の課題
  1. 疲れは取れるのに、会社内での使用がなかなか厳しい現状。




  2. ヒーリング効果の高いモードが出来たらもっと嬉しい。


各拠点への導入も検討課題に

「イナダ インスパイア」の良いところは、従業員一人一人が個人のUSBメモリーを持っていて、マシン(「イナダ インスパイア」)自体が各個人の利用をきちんと記録している点です。これはスゴイと思いますね。

 

そもそも従業員は、自宅に個人のマッサージチェアというのを持っていない者が多く、マッサージチェアを使うことそのものが初めての人が多いため「マッサージチェアにもまれるのは痛いもの」と思い込んでいたようでしたが、「こんなに気持ちがいいなんて」と想像以上に気持ちが良いことにみんな驚いていました。

 

で、最初にお話した通り、当社の会長は「健康経営」を一番大事にしていますし、会社としても生産性を高めなければならない。それは、労働環境を良くして集中力を高めていくことが重要になりますので、 「イナダ インスパイア」をもっと活用していきたいですね。

 

現在は、東京本社にしか設置していませんので、今後は各拠点への導入も検討課題ですね。

そういう意味では、「イナダ インスパイア」の場合、プログラムがバージョンアップされるなどのフォローもありますし、たとえばコリ具合から各個人に相応なメッセージが入るなどあればいいですね。

 

ファミリーイナダさん、また引き続き、よろしくお願いいたします。

株式会社CDG様

 

ファミリーイナダより

滝川康孝 様 大変お忙しい中、取材にご協力いただきまして、誠にありがとうございました。

 

株式会社CDG様

商号 株式会社CDG (英語表記: CDG Co., Ltd.)
大阪本社所在地 〒530-0001
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENT 18F
〈代表〉TEL: 06-6133-5200
〈代表〉FAX: 06-6133-5951
東京本社所在地 〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル 13F・18F
〈代表〉TEL: 03-6858-3910
〈代表〉FAX: 03-6858-3919
設立 1974年4月10日
代表者 代表取締役会長 藤井 勝典
代表取締役社長 大平 孝
従業員数 214名(連結・2016年3月31日 現在)
事業概要

マーケティング・コミュニケーションサービスの提供
セールスプロモーションの企画立案・実施
顧客の営業活動全般におけるソリューションの立案・実施